ブログ

2019.04.29

小じわ・はり・きめ・ひきしめ感の改善はレーザーフェイシャル

皮膚の毛細血管にレーザー刺激を加えることで皮膚に損傷なく若返り効果が得られます。目元の小じわの改善や顔全体に張りや引き締め感が実感できます。
肌質の変化は初回より生じますが、小じわの改善やしっかりした引き締まり感は月1回ペースで4〜6回程度の繰り返し施術が必要です。

施術対象

・肌に張りがない
・目じりや目元の小じわが気になる
・きめ細かい艶のある肌にしたい
・顎の輪郭がぼやけてきた
・化粧のりが悪い、透明感がない
・他の施術でシミは消失したが、肌の質感をさらに改善したい

照射中に軽度のピリピリ感がありますが、麻酔の必要はなく、痛みに敏感な方もストレスなく施術が受けられます。
顔全体の照射で約20分程度、施術後の化粧も可能です。
照射後、軽度の赤み・ほてり・むくみ感を感じることがあります。
当日の安静と冷却が不十分だと軽度の赤みや腫れが数日残る場合があります。

施術の実際

1.前日までに自宅で産毛を剃って来院
2.来院後洗顔・クレンジング
3.レーザー照射(下まぶた〜頬全体で20分程度)
4.クーリング3分
5.保護クリームを塗布して終了(化粧して帰宅後)

施術できない方

肝斑のある方・日光アレルギーの方・じんましんの方

施術頻度

1ヶ月に1回のペースで5回の施術が1クール終了の目安となり、肌の質感(ハメ・キメ・小じわ)の改善が得られます。

料金(税別)

1回 15,000円

一番上に戻る