院長のブログ

2017年3月31日 金曜日

ミラドライの術後の痛みやケアは?安全性や評価は?施術回数や時間も!

ミラドライは"手術をしない"安全性の高いワキの汗や臭いの新しい施術方法です。傷を作らずに施術直後から効果を実感することができる画期的な治療方法です。
今回はこのワキガと多汗症治療法ミラドライについて紹介したいと思います。


ミラドライのメリット

・切らない治療

皮膚を切ることがないので合併症などのリスクが低下し、安全性の高い治療です。

・傷のない治療
切ることがないので術後の通院や処置が不要で、傷跡も全くありません。

・短時間での治療
約1時間と短時間の治療は患者様の身体的精神的負担を抑えます。

・長期間の効果
効果は治療終了直後から実感していただけます。
外科的手術と同じく長期間の効果が期待できます。

・施術当日より日常生活が可能
術後1週間程度は激しい運動を控えていただきますが、仕事や入浴など日常生活は可能です。


ミラドライが効く仕組み



ワキの汗や臭いの原因となるアポクリン腺・エクリン腺が集中している層へマイクロウェーブ(電磁波)をターゲット照射します。




熱エネルギーは汗腺に吸収されていきます。
ミラドライは自動的にエネルギーの深さと強さを最適化しています。




ミラドライの冷却システムは特別なクーリングシステムによって皮膚の表面を冷却保護しながら、熱エネルギーが汗腺に集中されます。


施術の流れ

1、ご自宅でワキの毛を剃っていただきます。(治療の前日か2日前)
2、ノースリーブの衣服を着用、時計やアクセサリーなどの金属類を外します。
3、治療箇所をマーキングします。
4、痛みをなくすために局所麻酔を行います。
5、ミラドライでワキを治療します。
6、患部をアイスパックでクーリングします。
※麻酔などを含めたトータルの治療時間は120分程度です。


施術後のケア方法

術後の痛みは当日午後にややありますが、
治療直後から2〜3日後までは以下のように患部をケアしてください。

・痛みやほてり感がある場合はワキをアイスパックで適度に冷やしてください。
・痛みや腫れが強い場合は処方された痛み止めを処方してください。
・腫れが強い間は激しい運動は避けてください。
・施術当日はシャワー浴とし、入浴は翌日からとしてください。
・施術部位は強くこすったりせず、泡で洗う程度にしてください。


施術がお受けいただけない方

以下の方は治療をお受けいただくことはできませんのでご了承ください。

・心臓ペースメーカーや他の電子機器が体内に埋め込まれている方
・酸素を投与している方
・局所麻酔でアレルギーなどの問題が起きたことがある方
・免疫力抑制剤などの薬を服用している方
・妊娠の可能性、妊娠中の方
・わきが、乳がんなどでワキの手術を受けたことがある方(要相談)




投稿者 医療法人村田クリニック | 記事URL