院長のブログ

2016年10月11日 火曜日

脱毛症(AGA)の新しい薬!発毛の効果や副作用は?女性の使用は?


2016年6月13日から、男性型脱毛症(AGA)に対する新しい治療剤が登場しました。
ザガーロ」という名前で、従来の治療剤であるプロペシアに比べ約1.6倍の治療効果があるという新しい治療剤です。
今回はザガーロと男性型脱毛症(AGA)の治療についてご紹介したいと思います。


男性型脱毛症(AGA)の仕組み
男性型脱毛症(AGA)の多くは、「ジヒドロテストステロン(DHT)」が髪の毛の成長期を除々に短くしてしまうことで、髪の毛が退行期を迎えるのが早くなり、次第に細く短くなって薄毛となる仕組みです。
原因となっている「ジヒドロテストステロン(DHT)」は男性ホルモンのテストステロンが酵素によって変換されてできています。
よって、テストステロンがジヒドロテストステロン(DHT)になるのを防ぐことができれば、脱毛症の進行も防ぐことができるということになります。


男性型脱毛症(AGA)の症状
以下のような症状が感じられたら男性脱毛症の可能性があります。
・抜け毛が目立つようになった
・毛が細くなったような気がする
・毛の伸びが遅くなった
・頭皮が脂っぽい
・地肌が透けてみえるようになった

いかがでしょうか?
気になる点がありましたらお早めにご相談ください。


新しい治療剤、ザガーロの発毛効果
2016年6月13日より登場した新しい男性型脱毛症(AGA) 治療剤である「ザガーロ」は、テストステロンからジヒドロテストステロン(DHT)への転換を阻害する効果が強力となり、従来の治療剤であるプロペシアより毛髪数、毛髪の太さにおいて平均1.6倍の治療効果が得られています。日本よりも早く導入が始まった諸外国でより高い治療実績がみられています。
内服治療のみでも発毛の実感が得られる効果が期待できますし、ミノキシジル外用剤との併用により、さらなる相乗効果が期待できます。


ザガーロの副作用や注意事項
高血圧(治療中を含む)・低血圧・心臓病の方は治療適応外となります。
ザガーロは男性脱毛症(AGA)のみの適応であり、その他の脱毛症に対する適応はありませんので、女性の方への使用はできません。


ザガーロの料金
ザガーロは以下の料金でご使用いただけます。
内服薬:1ヶ月分(30錠)9,000円


その他の脱毛症への治療方法

1)プロペシア錠(フィナステリド) AGA治療の基本処方
AGAの脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、これが発毛サイクルの成長期を短縮する原因物質と考えられています。
フィナステリドは男性ホルモンであるテストステロンからDHTに転換される過程を阻害しAGAの進行を抑えます。服薬3ヶ月頃から抜け毛が目立たなくなり6ヶ月頃から毛質の変化や増毛効果が見られ服薬3年頃まで改善効果が見られ、その後は維持します。治療効果には個人差があります。
1ヶ月分(28錠)7000円,  3ヶ月以降は3ヶ月分の処方(90錠)まで可。
内服単独よりもミノキシジル外用剤(リアップx5)の併用をお勧めします。


2)フィナステリド錠(プロペシア錠のジェネリック医薬品) リーズナブル
プロペシア錠より1ヶ月分で1000円安く、プロペシア錠と同等の効果がファイザー製薬のフィナステリド錠で得られます。製造メーカー以外、内容は同等です。


3)ドクターズヘアによる総合発毛治療  効果最強 
より強い発毛効果を望まれる方へお勧め数するコースです。
プロペシアのみでの治療に多い「現状維持〜少し改善した」という程度の効果と比較し、より明確な「毛髪密度増加」の効果が多くの方に実感できる処方内容です。

フィナステリド+ミノキシジル+ヘアサプリメント(亜鉛・マルチビタミン)
セット処方料金:30日分 30000円(内服薬セット+シャンプー)
様々な有効成分を含む育毛シャンプーにより、発毛を最大限に刺激します。

副作用としては、以下の内容が報告されています。
血圧低下、むくみ、うぶ毛・体毛の増加、眠気、倦怠感、頭痛、体重増加、吐き気、肝機能障害などを生じうることがあります。


4)ミノキシジル外用剤よる発毛治療 お手軽
リアップx5による外用剤治療です、ドラッグストアで購入可能で手軽に始めることができます。薄毛の進行抑制の効果はないため、できるだけ内服治療との併用をおすすめします。
1ヶ月分  7,611円


5)モザイク(育毛レーザーによる発毛治療) 併用治療に
フラクショナルレーザーでの毛根への熱刺激により発毛を促す。
手掌大5000円 2週間毎


投稿者 医療法人村田クリニック | 記事URL

2016年10月11日 火曜日

帯状疱疹にワクチンが登場!症状と痛みの原因は?治療は薬?

2016年3月より、日本で開発され子供の水痘予防に用いられてきた乾燥弱毒性水痘ワクチンである「ビゲン」に50歳以上への帯状疱疹予防の効能効果が認可されました。
それにあわせて、ワクチンの詳細と帯状疱疹という疾患について記載したいと思います。


帯状疱疹とはどんな症状がでる疾患?
神経の分布に沿った体の一部の左右どちらかに水疱が多発する赤い発疹を生じる疾患です。
強い痛みを伴うことが多く、手術の後や陣痛よりも強い痛みだと表現されています。
1ヶ月までの急性期痛だけではなく、約2割の方が長期に痛みが持続する帯状疱疹後神経痛(PHN)に移行してしまうことがあります。
※一般的には帯状疱疹が発症後3~6ヶ月以上痛みが持続したものを帯状疱疹後神経痛と呼びます。


帯状疱疹の原因は?
帯状疱疹は子どものころに感染した「水痘・帯状疱疹ウイルス」が原因です。
このウイルスが脊髄後根神経節などに潜伏していて、再活性化することによって引き起こされます。
帯状疱疹は80歳までに3人に1人が発症する可能性がある疾患です。
発症患者の約7割は50歳以上の方です。(80歳以上が10%、50歳~70歳が約60%、40歳以下が約30%)


帯状疱疹は合併症を引き起こすことがあります。
帯状疱疹によって引き起こされる合併症には以下のようなものがあります。
・眼病変(角膜炎・結膜炎・ぶどう膜炎・眼瞼下垂)
・耳部病変(耳鳴り・めまい・難聴・顔面神経麻痺)
・中枢神経(脳炎・脊髄炎・髄膜炎)
・末梢神経(運動麻痺・知覚障害・膀胱直腸障害)


帯状疱疹は周りの人に移る?
帯状疱疹は身体の中に潜伏している水痘・帯状疱疹ウイルスが再活性化することで生じる疾患なので、周りの人に移ることはありません。
しかしながら、過去に水痘にかかったことがない子どもなどには感染し、水痘(みずぼうそう)を発症させてしまう可能性はあります。


ワクチンによって期待できる効果は?
2016年3月に認可されたワクチンによって、どんな効果が期待できるのでしょうか?
・帯状疱疹の発症率が半減する
・発症時の痛みが61%減少する
・帯状疱疹後神経痛の発症率が66%減少する
・発症予防効果は約5年間


ワクチンの副作用は?
副作用としては以下の内容が報告されています。
・注射部位に紅班、そう痒感、熱感、腫脹がでる場合があります。
・全身的に発熱・倦怠感・発疹がでる場合があります。
万が一、副作用があった場合も、通常の対症療法で対応できます。


ワクチンを接種できない人は?
・明らかに発熱している(37.5度以上)
・重い急性疾患にかかっている
・このワクチンの成分にアレルギーがある
・先天性及び後天性免疫不全状態の場合
・妊娠中
・その他、医師が不適当と判断した場合



帯状疱疹から帯状疱疹後神経痛に移行してしまうと長く慢性的な痛みに悩まされてしまうことになりますので、予防のためにワクチン接種をおすすめしています。
気になる方はご相談ください。

投稿者 医療法人村田クリニック | 記事URL