院長のブログ

2016年8月23日 火曜日

あせもが悪化する原因!かゆみと痛みはうつる?運動と栄養は?

あせもの原因は汗です
あせもの原因は名前の通り「汗」です。
通常は、汗は皮膚の表面に出てきますが、出口(汗孔)付近のお肌の角質層に乱れがあると外に出きらず汗が溜まってしまい、角質層の中で汗の成分により炎症が起きることで発生します。
症状としては、赤く小さめで均一な丘疹がたくさんできます。
基本的には放っておいても治るものではありますが、炎症が強くなりあせもの湿疹に発展することもあります。
その場合は病院で薬を処方してもらうことをおすすめします。


あせもはうつる?
あせもは他の患部や他人にうつる病気ではありません。
かゆみによりかいてしまうことで炎症がひどくなることはありますが、周囲に感染して広がっていく病気ではありません。


あせもには白い炎症もある?
あせもは赤い丘疹が特徴的ですが、白いあせももあります。
これは、肌の表層に汗がたまってできるあせもで、かゆみも痛みもなく2~3日で治ることが一般的です。


あせもを予防する方法
汗をかいたときには衣類をすみやかに着替えることが大切です。
汗が付着しじとっとした状態のままでいることは良くありません。
身体を流したり濡れタオルなどで汗成分を拭き取りましょう。
普段から通気性の悪い服や肌への密着度が高い下着などは避けるようにしましょう。
アトピーや乾燥肌の要因にもなりえます。
普段から汗ばんでいて肌が潤っているので、保湿は必要ないとお考えの方がいらっしゃいますが、これは間違いです。


あせもと運動の関係
あせもの原因は汗ですので、運動で汗をかいたらこまめに衣類を着替えたり、汗を拭きとるようにしましょう。


あせもになりやすい体質は?
肥満気味であったり緊張などで汗をかきやすい状況にある人はなりやすいかもしれません。


あせもと栄養
特定の栄養素を摂取するとあせもが予防できたり治るということはありません。
しかしながら、お肌の状態が荒れているとなりやすい病気ですので、日頃からのお肌のケアや、お肌に良いとされている栄養素の摂取はプラスになるとはいえるかもしれません。



投稿者 医療法人村田クリニック