Q&Aブログ

2013年11月17日 日曜日

Q. I2PL光治療とはどのようなものでしょうか。

A. フラッシュランプによる第二世代のIPL(Intense Pulse Light)治療です。

適応として光老化による皮膚変化(しみ・しわ・くすみ・ハリ・赤ら顔)などを総合的に加療できます。
また脱毛機器としても優れた効果があります。その他に赤あざ・下肢の皮下細静脈怒張の治療も可能です。レーザーと異なりダウンタイムがほとんど無い治療です。

4週に1回で計2~5回の治療を要します。

➤光治療について、詳細はこちら


投稿者 医療法人村田クリニック