HOME > 美容皮膚科


美容皮膚科について

美容皮膚科について

ケミカルピーリングレーザー治療I2PL光治療(美顔・脱毛)など、最新機器を導入。幅広い皮膚のお悩みに応える体制を整えています。

診療内容

  • 1) しみ治療: 肝斑、そばかす、老人性色素斑、炎症後色素沈着 など
  • 2) 注入治療: 部分的なしわ、眉間、外眼部、ほうれい線 など
  • 3) ケミカルピーリング: ニキビ、脂性肌、毛穴の角質除去 など
  • 4) イオン導入・メソポレーション: 美白、美肌
  • 5) 美白外用剤を用いた治療: 美白、しみ、くすみ など
  • 6) 肌質改善: 目元のクマ・小じわ・たるみ、毛穴、ニキビ、傷跡、肉割れ など
  • 7) 医療脱毛: I2PL脱毛                                                                   
  • 8) 女性型脱毛症の治療: 髪の生え際や頭頂部が薄くなる
  • 9) ワキガの治療: わきの汗やにおい

1) しみ治療

当院では、しみ・くすみの治療の手段として医療機関専用の代表的な機器や手技を取り揃えています。

患者様の御希望・予算・期間などに応じて治療方法のご相談に応じます。




    【 代表的な「しみ」の分類と治療法 】
  • 表在性(表皮内)のしみ:肝斑・そばかす・老人性色素斑
  • 深在性(真皮内)のしみ:真皮メラノサイトーシス・異所性蒙古斑
  • 隆起性(角化性)のしみ:脂漏性角化症        
  • ケガややけどの痕のしみ:炎症後色素沈着

テキスト

✜肝斑の治療✜
肝斑は治療に期間を要します、また不適切なスキンケアで容易に再発します。最も重要なのは頬をこすらない事と遮光です。治療は内服薬(トラネキサム酸+ビタミンC・E)とHQナノクリーム(ハイドロキノン+ビタミンC,E)という美白剤の外用をまず1ヶ月行い、その後レーザートーニングを併用します。肝斑に混じって他の種類の濃いシミがある場合はI2PL光治療Qスイッチレーザーなどを併用します。内服薬ができない場合はイオン導入(トラネキサム酸+ビタミンC,E)を行います。

✜そばかすの治療✜
I2PL光治療3回の施術で大半のものはきれいになります。そばかすは再発があり得る為、その際はI2PL光治療のメンテナンス照射をお勧めします。I2PL光治療で反応不良なものはQスイッチレーザー照射に切り替えます。

✜老人性色素斑✜
1〜2回の施術でしっかりとる場合はQスイッチレーザーが有効です。皮膚に強い反応が出るため炎症後色素沈着を生じることがあります。多発するものはI2PL光治療で数回治療し、反応の悪い部位のみQスイッチレーザーを行うとよいでしょう。外用剤での治療を希望される場合はトレチノイン+HQナノクリームを3〜6ヶ月行います。赤みや刺激を伴うことがあります。

✜真皮メラノサイトーシス・異所性蒙古斑✜
皮膚のやや深いところにメラニンがあるためQスイッチレーザーのみ治療可能です。3〜6ヶ月ごとに繰り返しの照射が必要です。1〜2年かけて治療を行う必要があります。

✜脂漏性角化症✜
皮膚老化によるイボ(厚みのあるしみ)です。エルビウムレーザーにて薄く削り取る治療を行います。一時的に擦り傷を作るので外用剤や被覆材による創部の術後処置が必要です。約1週間で皮膚の再生がおこります。炎症後色素沈着の対策が必要です。

✜炎症後色素沈着✜
通常適切な管理で自然経過により自然軽快してきますが、長期残存するものや早期治癒を望まれる場合はレーザートーニングが最も有効です。他に外用剤(トレチノイン・HQナノクリーム)、内服薬(ビタミンCなど;保険適応ですがレーザー併用は自費となります。)もあります。

※知っておいていただきたいこと
炎症後色素沈着:レーザー治療は確実な効果を発揮しますが、術後数週間後より一時的な色素沈着による色素産生を生じることがあります。これは適切な管理により3〜6ヶ月の自然経過で消失します。サンスクリーン剤とHQナノクリームの外用を行い、局所皮膚を擦らないスキンケアが必要です。洗顔・クレンジング・タオルなどでこすらないようにしてください。

2) 注入治療

✜ヒアルロン酸✜
ヒアルロン酸注入では部分的なしわをその場でしっかり改善することができます。眉間・外眼部・ほうれい線などに用います。半年から1年で徐々に分解吸収されるため繰り返していく必要がありますが、蓄積効果もあります。

当院で使用しているのはヒアルロン酸使用軟組織注入材 「ジュビダームビスタ® ウルトラ」および「ジュビダームビスタ® ウルトラ プラス」です。
顔面のしわや溝に対して、国内で初めて製造販売承認を取得しているヒアルロン酸使用軟組織注入材です。
 

●主な特徴
1、なめらかで均質な材質、均一な押出し特性で、自然な仕上がりが期待できます。
2、酵素分解されにくい構造になっているため、従来よりも治療効果が長く続きます。
 


✜ボツリヌストキシン✜
ボツリヌストキシン注入は顔の表情筋に注入する事で筋の収縮を弱め表情ジワを改善します。額の横皺・眉間と鼻根部・下眼瞼から外眼部・おとがい部などのしわに適応となります。施術後1~2週間で効果が安定します。動きのあるしわに劇的な変化が見られます。効果の持続は3ヵ月~4ヵ月ほどであり定期的な注入が必要となります。

当院で使用しているのはA型ボツリヌス毒素製剤 「ボトックスビスタ®注用50単位」です。これは眉間の表情じわに対して、国内で唯一製造販売承認を取得しているA型ボツリヌス毒素製剤です。

世界80ヵ国、1,100万人以上の治療実績がありますので、安心してご相談ください。

●ご質問と答え
・質問:治療時間はどのくらいですか?
・回答:診察から注射まで15分程度です。

・質問:副作用はありますか?
・回答:個人差がありますが、治療後数日間は軽い頭痛や注射した部分に少し痛みが残る場合があります。
 

3) 美白外用剤を用いた治療

ハイドロキノン

✜ハイドロキノン✜
一般の化粧品に配合される美白成分であるビタミンC・アルブチン・コウジ酸の10~100倍の美白効果を持つといわれています。メラニンを産生する細胞メラノサイト内でチロシナーゼの働きをブロックし、メラニンの生成を抑えます。さらにメラノサイトの数を減少させる作用もあり高い美白効果と色素沈着予防効果があります。後述のトレチノインと併用することにより相乗効果があり、ハイドロキノン自体の作用も高めることができます。ハイドロキノンはまれにかぶれを生じることがありますので使用後かゆみや赤みを生じた場合は中止してください。当院では1.9%と4%の2種のハイドロキノン含有美白剤を取り扱っています。

✜トレチノイン✜
米国ではしわ・にきび治療の医薬品として広く使用されていますが、日本では未認可です。
トレチノインの皮膚への作用は、
1)角質剥離作用
2)表皮細胞の新陳代謝を高める
3)皮脂分泌を抑える
4)真皮のコラーゲン増生を高める
5)表皮のヒアルロン酸分泌を高める
などがあります。その結果、しみとくすみ・小じわ・にきび・脂性肌の改善と保湿効果が得られます。美白に関してはハイドロキノンとの併用により高い相乗効果でさらに高い美白効果をもたらします。トレチノインはかぶれを生じることはありませんが、角質剥離と表皮の入れ替え作用により特に初めの頃は皮膚が剥がれる反応が見られます。広範囲に用いる場合は低濃度から徐々に肌を慣らしていきます。
当院では0.025%, 0.05%, 0.075%の3種を取り扱っています。

注)しわの改善効果のある化粧品としてレチノール配合化粧品がありますが、トレチノインの100分の1の効果に留まり、保湿クリームとしての位置づけになります。

4) ケミカルピーリング

保険診療でのニキビ治療で効果が不十分な方にはケミカルピーリングをおすすめしています。
また脂性肌の方にも有効です。使用薬剤により2通りの方法があります。
肌の新陳代謝を亢進し、毛穴の角質を除去する作用があります。肌がさっぱりする効果を求められる方には良い適応です。
乾燥肌の方は施術後一時的にカサツキが増しますので保湿を十分に行ってください。

5) イオン導入・メソポレーション

クリニックで行う、美肌・美白治療です。
メソポレーションは皮膚への各種成分の導入効率が高く、さらに高分子の物質も導入可能なため、ヒアルロン酸やコエンザイムQ10など通常のイオン導入では浸透できないものまで大量に導入できます。

痛みなく30分程度で終わり、特に肌トラブルがなくてもお気軽に施術でき、満足感も得られる人気治療です。ケミカルピーリングと同時に行う場合は通常のイオン導入となります。

6) 肌質改善

✜Pelleve(ペレヴェ)✜
しわ・たるみに対する施術として行っていたペレヴェが、さらに効果がアップしてリニューアルされました。より深くしっかりコラーゲンへの熱刺激を行うため、施術方法がバージョンアップされました。安全性も高まり、より効率的かつ、より効果的な施術が可能となりました。低料金設定でこれまで行っていましたが、施術コストがかなり生じる内容になったため、全国的な標準価格に価格改定させていただいております。

✜V-Beam✜
V-Beamは、毛細血管や血管腫治療のレーザーですが、設定により顔全体の若返り効果や美肌効果があります。目元ではクマや小じわ・たるみの改善も得られます。痛みも軽度でダウンタイムもないので行いやすい治療です。繰り返す事でより顕著な効果を実感できます。

✜モザイク✜
皮膚に傷を付ける事なく微細な熱刺激を加え様々な肌質改善が得られるフラクショナルレーザーです。毛穴・ニキビ痕・傷跡・肉割れなどの皮膚変化を目立たなくする効果があり、さらに目元の引き締め・はり・化粧のりなどの若返り効果があります。

7) 医療脱毛(I2PL脱毛)

エリプスフレックスによるI2PL脱毛は医療機関のみが行える脱毛治療であり、エステサロンで行われる光脱毛とは効果の全く異なるものです。医療系の光脱毛ですが、医療機関の脱毛で最も広く使用されているロングパルスアレキサンドライトレーザーと比較して、同等もしくはそれ以上の治療結果が得られます。さらに特徴としてデュアルモードフィルターにより熱傷のリスクを低減し、高い安全性を保ちつつ、大きなヘッドにより短時間で照射できます。

まずは脇脱毛で効果を実感してください。

医療脱毛(I2PL脱毛)詳細はこちらへ

8) 女性型脱毛症の治療

女性型脱毛症(びまん性脱毛症)は、男性型脱毛症のように、髪の生え際や頭頂部が薄くなるといった局所的な脱毛症とは異なり、頭部全体の髪が全体的に薄くなってしまうのが特徴です。全体的な髪のボリュームが減るために、髪を分けるようなヘアスタイルをすると頭皮の地肌が透けて見えるようになります。原因は「ストレス」「老化」「過度なダイエット」「経口避妊薬の服用」等が考えられます。

このタイプの脱毛症への治療方針としては以下のものが柱となります。

  • 体質改善(頭皮の代謝促進)
  • 頭皮血流促進
  • ホルモンバランスの調整


治療の選択肢として、以下のような治療があります。

✜保険診療✜
血流促進の育毛剤の処方+体質改善の漢方薬

✜プラセンタ(注射・内服)✜
プラセンタ注射では、体調改善や美肌効果とともに、ホルモン分泌作用とホルモンバランス調整作用により抜け毛の減少と育毛効果が期待できます。
※注射3アンプル4,000円(税別)1~2週間に1回

✜モザイクHP(フラクショナルレーザーによる頭皮刺激)✜
HPヘアセラピーでは薬を用いず、微細な熱刺激を頭皮に加えることにより、血流増加作用・成長因子誘導作用・ヘアサイクル改善作用を発揮します。施術は予約制で10分程度で終了します。施術後も普段通りの生活が可能です。
※手掌大5,000円(税別)より1~2週間に1回

✜ドクターズヘアレディース✜ ※右上の写真が該当商品です。
A) 発毛・増毛効果の高いミノキシジルと亜鉛を中心としたミネラル製剤および総合ビタミン剤をセットにした内服薬
B) 脱毛症治療専用シャンプー
※A+B1ケ月分で30,000円(税別)

※自費治療には、上記料金に加え、初診料3,000円(税別)、再診療500円(税別)などがかかります。血液検査などは別途料金が必要です。
※男性型脱毛症の治療薬であるフィナステリドは女性には効果がないだけではなく妊婦には胎児奇形のリスクもあり、用いません。
※上記の各治療を組み合わせて行う事も可能ですが、保険治療とドクターズヘアの併用はできません。

9) ワキガの治療

脇汗と臭いを“切らずに”治す最新の治療を行っています。
詳しくはこちらをご覧ください。